REPORT総会レポート

総会レポート一覧

TAISEI

第69回文月会(令和3年7月に延期となります)

  • 2021/07/10
  • 順天堂医院D棟

令和2年7月11日に予定しておりました第69回文月会ですが、新型コロナウイルス蔓延の状況を鑑み中止とさせていただきます。令和3年7月10日に延期いたします。

TAISEI

友壬会東京支部連合会・第68回文月会

  • 2020/01/18
  • アルカディア市ヶ谷

友壬会東京支部連合会・第68回文月会が開催されました。特別講演1では、熊本大学大学院呼吸器内科教授、坂上拓郎先生(DH09)より、ご専門である播種性非結核性抗酸菌症(NTM)の診断と治療についてご講演いただきました。体重減少とリンパ節腫脹を主訴とし、PET画像では原発不明癌の多発転移に類似した像を呈すること、しかし生検しても悪性細胞は検出されず、他剤併用の抗菌剤療法で改善するといった病態についてわかりやすくご講演いただきました。特別講演2では水戸済生会総合病院病院長の生澤義輔先生(DH01)より、茨城県北部医療圏の厳しい医療事情とご専門である膝疾患とロコモーティブシンドロームの関係についてご講演いただきました。

TAISEI

第67回文月会

  • 2019/07/13
  • 順天堂医院D棟

第67回文月会が開催されました。特別講演1では、順天堂大学医学部附属静岡病院消化器内科教授、玄田拓也先生より、非代償性肝硬変患者の症例登録からわかる、本邦における肝硬変の原因疾患の頻度についてお話しいただきました。特別講演2では東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科教授の山本裕先生より、聴力改善へアプロ―チにつきまして、鼓膜再建術より、中耳骨形成術、人工内耳埋め込み術など、様々な取り組みにより、近年、治療成績が改善していることをご紹介いただきました。

TAISEI

友壬会東京支部連合会・第66回文月会

  • 平成31年1月19日
  • アルカディア市ヶ谷

特別講演1ではわざクリニックの和座一弘先生(D60)より、現在医師会会長をされている、松戸市での様々な取り組みについて、ご紹介いただきました。地域住民のニーズをくみ取り、それを行政と一体となって実践するという、患者目線の取り組みの重要性を認識させられました。
特別講演2では東京医科歯科大学の新井文子先生(D63)より、EBウイルスの基礎研究から創薬を目指す試みについて、先生の幅広いご研究の一端をお話しくださいました。希少疾患の治療薬を保険収載させるには、それに携わる臨床家の熱い思いがないと実現しないことが分かりました。

TAISEI

第65回文月会

  • 2018/07/14
  • 順天堂医院 D棟

第65回文月会が執り行われました。高野裕一先生(DH01)と輿水崇鏡 先生(DH04)よりご講演を賜りました。高野先生は日本における脊椎内視鏡手術の第一人者であり、その豊富な臨床経験の一端をお示しくださいました。また、輿水教授はバソプレッシンの受容体の研究が痛覚への作用と関連することを見出すなど、基礎研究の奥深さと面白さをお話しくださいました。

TAISEI

有壬会東京支部連合会・第64回文月会合同総会

  • 2018/01/27
  • アルカディア市ヶ谷

有壬会東京支部連合会・第64回文月会合同総会が行われました。
田中光一教授には グルタミン酸は生理的な濃度では記憶や神経伝達に有用な役割を果たすのに対して、過剰になると、アルツハイマー病や脳虚血、うつ病の原因となりうることを分子レベルから分かりやすくご講演いただきました。また、反町隆俊教授はご自身のライフワークである、脳血管障害の治療の現状をご自身の経験された様々な症例をご提示ししながらお話しくださいました。